業務内容

広告・パンフレット・広報誌デザイン/印刷

お客様のご希望を最大限に考慮したデザインを作成いたします。

実績を見る

広告・パンフレット・広報誌デザイン/印刷

交通広告/バス亭

交通機関を利用した広告を作成いたします。

実績を見る

交通広告/バス亭

サイン制作・施工/フィルム施工

施設サイン・ロードサイン・横断幕・FRP造形等、自社で制作・施工いたします。

実績を見る

サイン制作・施工/フィルム施工

ラッピング広告・施工

デザイン~各種申請~フィルム出力~現場施工まで。全て自社で行います。

実績を見る

ラッピング広告・施工

着ぐるみ企画・制作

着ぐるみをはじめ、オリジナルの企画・制作をいたします。

実績を見る

着ぐるみ企画・制作

3Dプリンター

写真から思い出を「カタチ」にいたします!

詳細を見る

実績を見る

3Dプリンター

季節装飾

毎年恒例であるクリスマス装飾は、お客様から厚い信頼を得ております。

実績を見る

季節装飾

イベント企画・運営

企画から運営・会場設営まで。トータルサポートいたします。

実績を見る

イベント企画・運営

ホームページ制作

企業や店舗の規模に合わせて、マーケティング、コンサルティング、デザイン、システム開発、運用管理まで、全て当社で一括することにより、プロジェクト全体の把握が可能となりスピーディーな進行を実現します。

【戦略型ホームページパッケージ】

  1. 分析
  2. 構成
  3. デザイン
  4. コンテンツ
  5. SEO対策
ホームページ制作

ホームページのデザインは見栄えではなく、目的を持ってはじめてデザインとして成立します。構成をしっかりと構築し、デザインに明確な意味を持たせます。

IT導入支援事業

最大50万円のIT導入補助金を受け取るチャンスです。

IT導入補助金とは?

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)は、中小企業、小規模事業者等の生産性向上を支援する目的で、ITツール(ホームページ、ソフト等)の導入にかかる経費が一部補助される制度です。
世広では、「IT導入支援事業者北して、補助金の対象となる「ホームページ制作」を取り扱っております。

IT導入補助金の2つのメリット
  1. 補助対象のIT導入で、最大50万円の補助金を得ることができる。

    ※補助率は、対象製品の購入金額の2分の1になります。

    ※補助金の交付には、30万円以上の購入が必要です。

    ※補助金の上限は50万円です。

  2. 自店オリジナルアプリ導入のチャンス!!
    これまで、 制作費が高くてあきらめていた「ホームページ作成」のチャンスです。
IT補助金の概要
  • 交付申請期間

    三次公募: 2018年9月~2018年10月上旬(予定)
    予算額(500億円)に達すると終了となります。

  • 補助額

    対象製品の購入金額の2分の1以下
    補助金額の上限は50万円、下限は15万円

  • 対象者

    中小企業·小規模事業者のお客様
    [SECURITY ACTION (1つ星) 」への取り組みを宣言
    https://www.it-hojo.jp/applicant/related-measures.html

  • 所管省庁

    経済産業省(事務局:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

弊社独自のITツールを活用したウェブサイト新規制作について
株式会社世広では、地図関連特許技術((特許第3699913号)を活用したウェブサイトの新規制作及び導入支援をおこなっております。

この特許技術はグーグルマップや一般的な地図サービスとは全く異なる表現性と操作性を兼ね備えており、アクセスページだけでなくトップページギャラリーや商品紹介などのページにも、訴求力のあるコンテンツとして活用することができます。

例えば、大規模商業施設などの場合、施設内の店舗情報(営業時間など)とともに、リアルタイムでのセール情報やSNSなどの情報を複数のページと連動しながら表示することができます。
また、ツールを導入しているページであればワンクリックで行きたい場所までの経路表示や現在地表示、避難経路表示、電話コール操作などをおこなえます。

キャラクターを地図上で動かしながら周辺をガイドしたり、サービスカテゴリーごとに施設群をグループ化して分かりやすく表示することも可能です。

このような優れたユーザビリティにより、ちばアクアラインマラソン2014のコースガイドや木更津市役所ホームページ、本年度の千葉市民花火大会アクセスマップや親子三代夏祭りガイドマップにも採用されています。

大規模イベント等の経路案内や周辺施設情報等の表示に活用されるケースが年々増えてきているため弊社としてはウェブサイト構築におけるマグ効果の高ITツ-ルとして事業展開していく方針であります。

Top